第二回ジュニア学芸員養成講座 イベント情報 【募集は既に終了しています】

実施内容:第二回ジュニア学芸員養成講座は、

新潟市水族館 マリンピア日本海の展示生物の

観察と飼育設 備の見学、水族館での教育普及

について体験します!

開 催 日:2021 年 06 月 27 日(日)

時 間:13:00~15:30

会 場:新潟市水族館マリンピア日本海「入口」集合

アクセス ・ 館内マップ

料 金:無料(初めてご参加の方、年間参加費 3,500 円)

 

備 考:持ち物:筆記用具・講座用ファイル・動きやすい服装・

動きやすい靴

※当日、マリンピア日本海の年間パスポートを作成いたしますので、

少し早めに お集まりいただけましたら幸いです。

なお、12:45 より、ご入室いただけます。

 

※新型コロナウイルスの関係で急遽中止する場合もございます。

ご了承くださ い。また体調が優れない場合は参加をお控えください。

YouTube動画更新:クモ、ミミズ、シデムシなど

暑くなってきましたね。

屋外で生きもの観察をする際は

熱中症対策を十分にとるよう

お願いいたします。

さて、YouTubeチャンネルの

動画を更新したのでお知らせです。

 

①まるで雲海、クサグモ観察

クモ観察シリーズ第4弾です。

②ミミズ観察【その2】

③公園の掃除屋さんオオヒラタシデムシ

夏休みも近づいてきました。

今のうちから自由研究を考えるのもいいと思います。

公園はいろいろな研究題材がありますよ。

 

週末のイベント参加予定の皆様へお願い

鐘木地区では6月13日(日曜)に潟マルシェを

開催予定です。

参加を予定されている皆様に

新型コロナウイルス対策への

ご協力のお願いです。

 

①マスクの着用や咳エチケット、

人との距離を意識しましょう。

②体調に変化を感じた方は催しへの

参加は控えましょう。

※平熱より体温が高い、倦怠感がある、

咳が出る、味覚・臭覚の以上等の変化

③大勢での飲み会は控えましょう。

※飲食する際は人との距離をとるよう

注意願います。また、立食も控えましょう。

④こまめな手洗い、消毒を心がけましょう。

 

新型コロナウイルス対策で皆様にはいつも

ご不便をおかけしております。

しかし、皆様の健康の維持や今後も公園利用を

継続していくためにも大変重要なことであると

考えます。

ご協力の程よろしくお願いいたします。

チャドクガに注意

6月はチャドクガの幼虫が

発生する時期です。

知らずに触れたり、飛散した

毒針毛が皮膚に付着すると

炎症を起こすので十分に注意が

必要な昆虫です。

チャドクガの幼虫はツバキや

サザンカの葉につきますので

葉っぱに食痕が見られる場合、

毛虫がついている場合は絶対に

触れない&近づかないように

お願いします。

野鳥のヒナは優しく見守ってください。

これから色々な野鳥が巣立って園内で観察できる時期になります。

巣立ったヒナは何が危険なのかわからず、人間が近づいても

ぼけ~っとしていることが多いです。

ただ、ヒナの近くには必ず親鳥がいます。またはエサを

取りに行っているだけです。

ヒナが1羽でいても、見守ってあげてください

拾って「保護」したいと思っても、野鳥からしてみると

その行動は「誘拐」になります。

落ちているヒナを見つけたら – 新潟県ホームページ (niigata.lg.jp)

園内でお困りの際は025-284-4720までとりあえずお問い合わせください。

6/11の薬剤散布について

マツの薬剤散布を下記の日程で予定しております。

 

日程:2021年6月11日(金) 朝4:00~5:30まで

※雨天などの天候により延期する場合もございます。

ご了承ください。

 

場所:メイン園路(消防署側と産業振興センター側)

 

ご来園の皆様にはご迷惑とご不便をおかけいたしますが

ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。

スズメバチ注意:働きバチが出現する時期となってきました

5月ごろからスズメバチの女王が園内で

観られています。

5月から6月にかけては女王バチが巣をつくり

子供を育てる時期ですがそれが過ぎると

働きバチが生まれ、狩りや巣の防衛を担うように

なります。

公園でもそろそろ働きバチが観察される時期と

なり、次第にその数が増えていくため注意が

必要です。

 

※以下、スズメバチを見かけた際の注意事項です。

①スズメバチが近づいてきてもあわてず、様子をみて

ゆっくりとその場を離れましょう。

スズメバチが近づいてきても手で払ったり、

たたいたりしないよう注意してください。

なるべく動かずにじっと様子をみて、

こちらに興味がなさそうであればゆっくりと

後ずさりでその場を離れましょう。

②スズメバチの威嚇行動を察知した際は刺激しない

 ようにその場を離れましょう。

スズメバチがカチカチと音を出して飛んでくる、

近くをぶんぶんと飛んで付きまとってくる場合は

近くに巣がある可能性が高いです。

刺激しないように姿勢を低くし、ゆっくりとその場を

離れましょう。

③人が普段立ち入らない茂みには入らない

茂みの中や木の洞等にスズメバチの巣が

あることがあります。

むやみに立ち入らないようにしましょう。

特にスズメバチが出入りしている場所には

近づかないことが肝心です。

④刺された場合はその場からできるだけ離れましょう

スズメバチに刺された場合、巣が近くにあると仲間の

働きバチも攻撃に集まってきます。

痛いのを我慢して態勢を低くし、急いでその場から

離れましょう。

⑤刺された後の処置

刺された際は近くの水道で刺された箇所を絞り

出すように洗い流しましょう。

公園事務所が近く、職員がいる時間帯

(8時15分~17時15分)は急いで事務所へ

お越しください。

ポイズンリムーバー、ステロイド系の軟膏、

保冷剤を用意しております。

また体調に変化を感じた方はすぐに救急車を呼び

治療を受けましょう。

アナフィラキシーショックの危険性があり1分1秒が大事に

なってきます。

連絡手段がない方は近くの方への救援や公園インフォメーション

センターまでお越しください。

⑤2次被害を防ぐための情報共有

スズメバチの巣があった。スズメバチが出入りしている

茂みがある。スズメバチに刺された場合等は公園職員に

知らせましょう。

特に巣を刺激されたスズメバチは気が立っていますので

近くにいた人に襲い掛かることもあります。

2次被害を防ぐためにも情報の提供をお願いいたします。

 

祝YouTubeチャンネル登録者数200突破

ついに公園のYoutubeチャンネル登録者数が

200を突破しました!!

これからもこまめに情報を更新していきたいと

思いますので皆さま今後ともお楽しみに!

 

というわけでここ1週間くらいでアップした

動画をご紹介します。

①エナガの巣の中はどうなっている?

②雪!?いいえポプラの綿毛

③珍客:キクガシラコウモリ現る

④メジロの巣を観察してみました