カテゴリ : お知らせ

鳥屋野潟のハクチョウたちは今(11月のカウント調査結果)

毎週金曜夜明けに行っている

鳥屋野潟のハクチョウカウント。

11月の調査も無事に終了したので

振り返りたいと思います。

 

●2021年11月5日

結果は…コハクチョウ3,275羽

(鳥屋野潟3,137羽、清五郎潟138羽)

●2021年11月12日

結果は…コハクチョウ3,513羽

(鳥屋野潟3,297羽、清五郎潟216羽)

●2021年11月19日

結果は…4,818羽!

コハクチョウが4,816羽、オオハクチョウが2羽。

(鳥屋野潟コハ4,760羽、オオハク2羽。清五郎潟コハ56羽)

●2021年11月26日

結果は…コハクチョウが3,089羽

(鳥屋野潟2,813羽、清五郎潟276羽)

 

11月は鳥屋野潟のハクチョウが多く

見ごろの時期です。

是非遊びに来てくださいね!

調査は3月下旬迄つづくので

まだまだ頑張ります!

YouTube動画:アオダモの枝を使った蛍光ペンづくり

鐘木地区ではアオダモの木が植栽されて

います。

結構おおきく成長する樹種で材は野球の

バットにも利用されるそうです。

さて、今回はこのアオダモの枝を少し

いただいてブラックライトで反応する

蛍光ペンを作ってみました!

アオダモの枝を水につけて、少ししてから

ブラックライトで照らすと・・・

美しい青色に光りました。

ただの水と比べると一目瞭然です!!

水をしみこませたこの枝の切り口で

紙に文字を書いてみると、透明ですが

ブラックライトにあてると文字が

浮かび上がりました!

他にもこうした特性を持つ植物が

あるかもしえません。

色々ためしてみたいと思います!

終わり。

【工事】鐘木地区、清五郎エリア木柵更新

以前よりお知らせしていた鐘木地区、清五郎エリアにある

木柵の更新工事が本日より始まります。

日程は下記の予定になります。

日程:2021年11月19日~2週間程度

時間:午前8時15分~午後5時まで

ご来園の皆様にはご不便をおかけいたしますが、

ご理解とご協力のほど、お願い申し上げます。

ドングリを食べる野ネズミたちを撮影しました

公園には様々な種類のドングリが

植栽されています。

この時期のドングリ拾いは公園での

楽しみの一つですよね♪

実はドングリを楽しみにしているのは

人間だけではありません。

野ネズミやカラス等も楽しみに

しています。

今回は野ネズミたちがドングリを

運ぶ様子を撮影してみました。

重力の力で親木の下に落下したドングリを

野ネズミがみつけて運び出し、冬に向け

貯えます。

この時に貯えられたドングリの一部が

食べられずに残り、翌年になって芽を

出すことがあります。

こうした種の散布様式を貯食散布と

いうそうです。

基本的にドングリにとって野ネズミは

種子を食べてしまう天敵ですが、

この存在が種を運ぶ重要な役割を担う

こともあるわけですね。不思議です。

 

 

公園定点カメラに映った動物たち

公園では銀杏の外種皮を食べる生物が

なんなのか調査しています。

その過程で色々な動物が確認されたので

紹介する動画をつくってみました。

意外と気が付かないだけで野鳥やネズミなどといった

生物が潜んでいることがわかりますね。

ハクチョウの日

皆さん、こんにちは☀

今日は、金曜日ハクチョウの日です!

 

結果は…コハクチョウ3,275羽

(鳥屋野潟3,137羽、清五郎潟138羽)でした!

先週とだいたい同じくらいですね。

もっと寒くなれば増えそうな予感がしますが…

 

     

 

鐘木地区にて「どんぐりまつり」開催中

全世界のどんぐりファンの皆様お待たせしました。

今年も鐘木地区では「どんぐりまつり」を

開催中です!

参加方法は簡単ですよ!どんぐりを探して窓口に持って
来てください。
期間は11月1日~30日までで
受付時間は午前9時~12時
     午後12時~16時となっております。
レベル1:どんぐりを1種類以上見つけた方→
公園オリジナルどんぐりシールプレゼント。
レベル2:どんぐりを3種類以上見つけた方→
公園オリジナルどんぐりストラップかマグネットプレゼント。
レベル3:どんぐりを6種類以上見つけた方→
秘密の景品(先着50個)とどんぐりマスターカードプレゼント。※レベル3の一日の上限は7個までです。
2枚目と3枚目が景品の写真です。
秘密の景品は、タオルかどんぐりポーチです。
ポーチの数は物凄く少ないので、早い者勝ちです!
何種類見つけられるか挑戦してみてくださいね
😆皆様の参加お待ちしております!!

鳥屋野潟のハクチョウたちは今(10月のカウント調査結果)

鳥屋野潟はハクチョウの越冬地として

有名な湖沼の一つです。

ここでは毎年、10月~3月末にかけて

ハクチョウのカウント調査をしています。

ちなみに調査は毎週金曜の夜明けに

行っています。

今回、無事に10月の調査が終了したので

途中経過を紹介させてください。

結果からいうとハクチョウを楽しむなら今はとても

いい時期となっています。

ぜひ公園に遊びにきてくださいね。観察するのであれば

鐘木地区に夜明け頃に来るのが最高だと思います。

特に鳥観庵や新堀橋から観察するのがおススメです!

鐘木地区

10月1日:鳥屋野潟0羽、清五郎潟0羽

10月8日:鳥屋野潟0羽、清五郎潟6羽

10月15日:鳥屋野潟1,040羽、清五郎潟7羽

10月22日:鳥屋野潟3,086羽、清五郎潟174羽

10月29日:鳥屋野潟3,358羽、清五郎潟210羽